HOW TO CHOOSE HELMET

クライマーのベストフレンド、カラビナ。その使い方といえば、「ビレイ」「ロープへの装着」「連結」「懸垂下降(アプザイレン/ラッペル)」など多岐に渡り、もはやカラビナなしにはクライミングは成り立ちません。Simond (シモン)のクライミング/マウンテニアリング用カラビナには、高剛性&軽量を特長とするZicral(超々ジュラルミン:アルミニウムと亜鉛の合金)が採用されています。

ロッキング/ノンロッキングカラビナ

Locking carabinersロッキングカラビナ

ボディに対してゲートにスクリューロック機構を備えているのが、ロッキングカラビナ(スクリューゲートカラビナ/安全環付カラビナと呼ばれる場合もあります。)です。不用意にゲートが開いてしまうことを防止する設計で、「アンカーポイント」「ビレイデバイス」「ビレイシステム」「懸垂下降」「セーフティランヤード」など、重要なコネクションに使われます。

Non-locking carabinersノンロッキングカラビナ

主にクイックドローやカミングデバイス(カムデバイス)の部品として使われたり、万が一の落下・転落時にクライマーをホールドするのがノンロッキングカラビナ(スタンダードカラビナ)です。その他の用途には適していません。

形状/使い方

カラビナは用途によって形状が異なります。

D-shapeD型

スリングのエンドにクリッピングしたり、“Grigri(グリグリ:PETZL社の製品です。)”でのビレイに使われるのが、D型カラビナです。直径の等しいHMS(洋ナシ)型と比較すると、カラビナのメジャーアクシスに荷重がかかった場合の強度は、D型の方がさらに高まります。

洋ナシ(HMS)型カラビナHMS

あらゆるタイプのビレイデバイス、イタリアンヒッチまたはムンターヒッチ(ミュンターヒッチ)でのビレイや、クローブヒッチでのクリッピングに使われるのが洋ナシ(HMS)型カラビナです。他の形状のカラビナよりも開口部がワイドで、使いやすいのが特長です。

ゲートオープン

オープン状態のゲートとノーズとの間隔がそのまま、カラビナの開口部の大きさです。

ゲートオープンが狭いカラビナは、軽量でコンパクト。
ゲートオープンが広いカラビナは、利便性がより増します。

capture_decran_2016-03-09_a_11.01.05

左から:開口部が小さい/開口部が大きい

ロッキングScrewgate

ロッキングカラビナのロック機構は2タイプ。

スクリューゲート

ネジ式ゲートにリングが付いた、一般的なロックシステムです。

オート

Automaticモデルによって仕様は異なりますが、ゲートがダブルもしくはトリプルアクションで開く構造です。利点は、自動でゲートが閉じること。これなら、ロック忘れの心配とは無縁でしょう。

ノーズ形状

ノーズ形状は、ゲートとカラビナ本体の開閉構造によって決まります。

capture_decran_2016-03-09_a_11.03.58

左から:ノッチ/キーロックシステム/スパイダー

ノッチ

以前のカラビナといえば、ノッチ付もしくはノーズ部分にフックが付いているかのどちらかでした。ノッチはフックのように簡単にロープやギアに引っ掛けることができるタイプと比べた場合、スムーズさという意味では劣ってしまいます。

キーロックシステム

最近では、スナッグフリーのキーロックシステムを採用しているカラビナが主流となりました。キーロックシステム登場以来、使い勝手の良さは格段と向上しています。

スパイダー

ここで、もうひとつ。Simond (シモン)では、キーロックの使いやすさをさらに上回るスパイダーも展開しています。エルゴノミックデザイン(人体工学設計)&スナッグフリーデザインが軸になっています。

反転防止装置付カラビナ

BLCシステム

カラビナのさらなる機能向上を追及し、Simond (シモン)が開発したのが、“BLC (Belay Loop Controller/ビレイループコントローラー)”です。ハーネスにカラビナを固定し、常に最大限の強度を保てるようメジャーアクシスで荷重がかかる仕組みになっています。

カラビナの刻印について

CEマークまたはUIAAマークが印されたカラビナには、次の情報が示されています。
メジャーアクシス(クローズゲート時)での破壊強度
マイナーアクシスでの破壊強度
メジャーアクシス(オープンゲート時)での破壊強度

capture_decran_2016-03-09_a_11.05.06

左から:強度(kN)メジャーアクシス/強度(kN)マイナーアクシス/強度(kN)ゲートオープン時

 



クライミングの「Simond(シモン)」の成り立ちと今(2017年2月時点)。

シモンの歩み

MOUNTAIN STORE(マウンテンストア)

SIMOND(シモン)の工場

クライミングギアの選び方

クライミングシューズの選び方

クライミングヘルメットの選び方

クライミングの装備シリーズ

ロッククライミングの装備

ボルダリングの装備

Rocky thread quickdrawROCKY PURPLE KARABINER