シュラフ:羽毛と中綿

Quechua(ケシュア)のシュラフ(寝袋/スリーピングバッグ)に使用している詰め物は、2種類。“羽毛(ダウンおよびフェザー)”または“中綿”です。

中綿には、ポリエステル100%の合成繊維を使用しています。

特長は、洗濯に強いこと。
“心地よく”眠れることを何よりも重視した分、やや重くコンパクトさには欠けるものの暖かく快適なタイプ。もしくは、軽量感や圧縮のしやすさを考えた“コンパクト”モデル。この2つの仕様からお選びいただけます。

羽毛(ダウンおよびフェザー)には、天然の詰め物が使われています。

ダウン/フェザー混の場合もあるでしょう。
山の中でも標高が高い場所での睡眠を想定したフォーキャストビバーク用シュラフやコンパクトサイズのモデルには羽毛(ダウンおよびフェザー)が採用されています。かさばらず保温性に優れたダックダウン(またはダックフェザー)やグースダウン(またはグースフェザー)。自然の素材であるがゆえ、合成繊維の中綿よりも価格設定はやや高くなっています。

 

シュラフの選び方・使い方・お手入れなどのアドバイスをお届けしています。

ビギナーガイド:シュラフ

選ぶべきシュラフ(寝袋)

寒さ知らずのシュラフ(寝袋)泊、5つの対策

シュラフのお手入れ

フォーキャストビバークを体験しよう。

星空の下で明かす夜

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

※画像をクリックすると、製品ページへ移動します。

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *