“ステップ”レッスン体験

“ステップ”レッスン体験

人気の有酸素運動のひとつ、ステップ。
高さを変えることのできるステップを使い、一緒に振り付けの演出も。豊富なバリエーションのエクササイズができるのです。

選ばれるワケを挙げれば、尽きません!
事実、楽しみながら身体と造形美の両面において、プラスの影響が得られるのです。カロリーを燃やし、全身の筋肉を鍛え上げ、呼吸機能を向上。姿勢補正や、筋肉運動の協調性の強化にも期待できます。

ステップがもたらすプラスの影響について語れば、まだまだ長くなってしまうでしょう。まずは行動。みなさんにかわって、試しにステップレッスンを受講して来ました。

ファイブ、シックス、セブン、エイト!

BGMで雰囲気づくり

まぎれもなく老若男女を惹きつけるフィットネスレッスン、ステップ。
始めるにあたって必要なものは、ウォーターボトル。そして、目的やフィットネスに合わせて昇降できるステップのみ。

下半身をスリムにしたい場合には、ステップの使用は控えめに。反対に筋肉を強化したいなら、ステップをやや高めに調節しましょう。

個人的に、ステップは常に置きっ放し。いつでも始められる準備をしておくのです。

コーチが到着すれば、気持ちのスイッチの切り替えひとつで始められるように。整った身体や筋肉美に向けて毎日何レッスンあるかなんて、気にしない。

そう!
それこそがモチベーション。
それが目的です。

コーチが放つエネルギーは、始める前からすでにスタジオ中に漂っています。流れる音楽に乱されることなく、その空間はまるでお気に入りのダンスフロアかのように・・・・。

レッツゴー!

まずはウォーミングアップから
どのクラスにおいても、ウォーミングアップは正しく始めるために必須です。筋肉を目覚めさせるため、5分間の基本ステップを行います。

基本ウォーキング、ひざを上げてのウォーキング、そしてタップアップ。
これらこそが心で学ぶ、ザ・ステップ。

さぁ、みなさんも一緒に。音楽スタート!

コレオグラフィー(振り付け)の女王へ

もちろん、初めは基本から。コレオグラフィー(振り付け)は少しずつ覚えましょう。
基本ステップに“より難易度の高い”ステップを交えていくのです。

異なる動きを繋ぎ合わせて、“ブロック”をつくりましょう。
他のステップに心変わりするまで、繰り返し何度も何度も行います。マンボ・ツイスト・ターン・シャッセ。ここまでくれば、もうお手のもの。

別々のステップの“ブロック”を組み合わせます。
3つ合わせれば、同じ動きの繰り返しで終わることもないでしょう。

流れるミュージックもさらに激しく・・・。
ボリュームアップ!スピードアップ!

気づけばいつのまにかステップの虜に。ステップマスターへ。きっと、そんな醍醐味を味わってもらえるでしょう。

終盤を迎えて

レッスンも終盤まで来ると、みんな動きのAからZまですべてを吸収。シンクロに落ち着きます。

BGMが最高潮に達したときには、あたかもTV番組でダンスパフォーマンス大賞を受賞したかのような感覚に陥ります。
誰もが最高の輝きを見せる瞬間です。

もっと知りたい!
ワクワクしたあなた、今が初め時かもしれません。

身体がNOサインを出しているなら、エネルギー不足の証拠。ストレッチに時間をあてましょう。
初めにふくらはぎ、そしてお尻や太もも。最後に背中です。どれも拍手喝采に値するステッパーの味方です。

ステップレッスンには疲労困ぱい気味。赤信号点滅状態になったのも確かです。
しかし、肌が覚えているリズムの感覚。
なんと頬にまで及んだ思いもよらなかった全身の筋肉運動。

もうすっかりステップのファンになってしまいました。次のレッスンが待ち遠しい。
このまま続けてみようと思っています。

この記事の原文(英語)

 

自宅でできるものから、プログラム参加型まで。さぁ、どのエクササイズを楽しみますか?

おすすめのフィットネススタイル【女性編】

フィットネスダンスに夢中になってみない?

ジムボールに座る、5大メリット

室内トレーニングを楽しむ6つの方法

アクアスポーツ、人気上昇中!

ストレスの管理

 

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

Domyos フロアマット Domyos フロアマット Domyos フロアマット

 

4 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *