スーツケースの荷造り方法


数日間のバケーションや旅行には、35L容量の小型スーツケース(キャリーバッグ)やかばんが標準サイズ。しかし、「その限りあるスペースを無駄なく効率的に活用するには?」「どのようにバッグの中に持ち物を収納するのか?」「すべてをぴったりに収めるには?」あなたの頭にはこのような“?”マークが飛び交っていること、Newfeel(ニューフィール)チームはお見通しです。そこで、Newfeel(ニューフィール)荷造りの達人の登場です。ムービーとテキストで秘策を大公開。バッグ内部のスペースを最大限に活かす方法をご紹介します。さぁ、私たちと一緒に荷造りを始めましょう!

 

コツその1

準備をしたそばからバッグに入れていくと、どれをどこに収納したのやら、後になって厄介な事態に苛まれることでしょう。そうならないために、まずはすべての持ち物を並べて置きます。それから、スーツケースの中へ。そうすれば、ダブルチェックを兼ねながら、収納場所もしっかりと把握しておくことができるでしょう。

コツその2

靴下を収納するのは、靴の中!スペースの有効活用です。スーツケースが汚れたり臭いが移ったりしないよう、シューズはポーチに入れるかカバーをつけておきましょう。

コツその3

アイロンがけをしてきちんとたたんだ衣類は、清潔感を保てるよう小分けしてトラベルポーチ(旅行用オーガナイザー)の中へ!そうしておけば、着用後は比較的きれいな洗濯物と汚れのひどい洗濯物でトラベルポーチを使い分けて、持ち帰ることができるでしょう。

コツその4

下着はくるくると丸めた後、ぎゅっと詰め込むようにバッグの隅へ!これもスペースの有効活用です。

ここまですべて準備が整えば、あとはハッピージャーニーを祈るのみ!

「もっとコツを知っている!」「本当に役立った!」みなさまのコメントやフィードバックをお待ちしています。あなたならではの体験をシェアしましょう。

 

通勤・通学中もスポーツ!旅先でもスポーツ!日常にも非日常にも、「Newfeel(ニューフィール)」がお供します。

隠れた名品「BACKENGER」 – 「DISCOVER, EXPERIENCE」

子ども用バックパックの選び方

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

※画像をクリックすると、製品ページへ移動します。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *