ダイエットより、フィットネスウオーキング!

newfeel163

体重を減らして、もっともっと健康でありたいと思いませんか。もし定期的な運動をお探しなら、ダイエットのように途中放棄の心配もなく、やる気を刺激し続ける最善の手段、フィットネスウォーキングはいかがでしょうか。

フィットネスウォーキングは、“健康面で思った以上に良い結果をもたらすもの。” スポーツ医 Charles Aisenbergは、そう述べています。

ストレスフリーの減量を!

スポーツ医Charles Aisenbergのコメントを、続けてご紹介します。

“体重は標準よりも少し重いくらいの方がより良い。しかし、定期的な運動をするかしないかという選択なら、する方がやはり良い。”

健康上、体重が標準値を超えると危険が及び、心血管疾患のリスクを増加させる。

過去からずっと、このように言われてきました。しかし、ここ数年の医学で、これよりさらに詳しく確かな事実が明らかになっています。

単純に体重に依存するものでなく、体脂肪(特に健康上の危険因子として対策が必要なお腹回りのサイズ)が影響している。

近年は、このような認識へと変わってきています。

marche_sportive_regime_newfeel_header

減量を成功させるには、フィットネスウォーキングを。

減量といえば、何㎏減ったか?その数字を体重計に乗って確認すること。そう思われている方も多くいらっしゃるでしょう。

しかしながら、その行為は健康面ではとても良くないこと。ダイエットへの拘りを捨て、持久力を養えるフィットネスウォーキングでの減量を実現しましょう。

ダイエットで3㎏減量。この時の実際の変化は、必ずしも体脂肪が3㎏落ちたというわけではありません。脂肪より先に減るのが、水分・筋肉です。

フィットネスウォーキングやパワーウォーキングなどの定期的なエクササイズ(週2~4回)を行えば、エクササイズで筋肉を働かすために使うものとして、脂肪を燃やしていくことが可能です。

これらにはスリム効果も。また、腹壁筋も鍛えることができるでしょう。

根気とモチベーション維持で、目標達成を。

フィットネスウォーキングは、実行したからといってすぐに減量の結果が現われるようなスポーツではありません。週に2~4回のエクササイズで脚・腕を適切に動かし、まずは筋肉量を発達させます。

これが全身の大部分の筋肉のエクササイズに繋がります。エクササイズ中に燃やした体脂肪。その後釜には筋肉が控えています。体脂肪から筋肉へ。次第にその座を明け渡していくでしょう。

体重計に乗って、徐々に体重が減っていることを実感できるのは、定期的なフィットネスウォーキングを継続的に行うウォーカー。もしくは、標準体重を大幅にオーバーしているウォーカー。このどちらかのみです。

だから、心配無用。数㎏しか体重が減っていないなんて、嘆く必要はありません。なんといっても、フィットネスウォーキングがもたらす主たる恩恵は、健康にかかわるものなのですから!

次のセッションに向けてモチベーションを維持するという意味でも、ふさわしいスポーツでしょう。

 

正しく歩けば、プラスの影響に期待ができる?もっとも身近なスポーツ、ウォーキング。

減量に結びつくフィットネスウォーキング、3つの法則

フィットネスウォーキングでの減量に必要な運動時間

ウォーキングで風邪知らず。

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

ELIOPLAY ショートパンツRUN LIGHT WOMEN'S RUNNING TANK TOP Propulse Walk 240 women's power walking shoes

2 replies

Trackbacks & Pingbacks

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *