ハイキングをもっと楽しむためのポールの使用・調節方法

98 pole

一度でも使ったら、もう手放せない。そんなハイキングポール使いこなし術をお届けします。

ハイキングの際に背負うバックパックとその中の荷物。それらの重みが関節にかける負担がポールを使用することで25%軽減されることは、ご存知でしょうか。

特に減らせるのが、ひざへの負荷。また、バランスを保つ大きな手助けとなり、ハイキング事故の上位にあがるスリップのリスクを抑えます。

初めのうちはポールを使って歩くことさえ難しく、てこずってしまったり、不自然に感じることもあるかもしれません。

しかし、正しく扱うコツさえ掴めば、もう二度と手放せなくなってしまうでしょう。

その使い方・調節方法などのノウハウを、今からご案内します。

>> ポールの調節方法

スクリューやクリップ(レバー)で長さを調節できるのが、ハイキングポール。この点がスキーポールとは異なります。

クリップ式はポール外周など、“外側”に付いています。すばやく簡単に操作でき、しっかりと安全に固定されているかの確認もすぐに行えます。

スクリュー式は内側です。慣れるまで多少の時間を要しますが、軽さが魅力です。

使う前には、ポールの調節機能(クリップもしくはスクリュー)が正しく働くことを毎回必ず確認しておきましょう。

スクリューは、しっかりと締めることが前提ですが、過度に力をかけないようにしましょう。特別なツールを使う必要はありません。きつく締めすぎて、後から調節ができなくなる可能性もあります。ポールに表示されている“STOP(ストップ)”のラインを越えて締めないないようにも注意しましょう。指定外の使い方をした場合は、使用中に破損するおそれがあります。

実際に調節する際には、ポールを持つ前腕は身体に対して垂直に、ひじを直角にします。計画しているハイキングの内容に応じて、多少の調整は必要でしょう。次のムービーをチェックしておきましょう。

>> ポールの使用方法

ずっと平坦なエリアでのハイキングなら、次のどちらかです。

  • 左右の足の動きに合わせて、反対側のポールを交互に動かします。(右足を出すときには、左のポールを使います。)
  • 使わないときは、パックパックに収納しておくか、外側にあるポールひもでしっかりと固定しておきます。

下りでは、前にかかる力を分散させる役割を果たします。平坦な場所と同じように左右交互に使っても構いません。使い方はもうひとつ。自分よりも前に左右のポールを同時に出し、突くのは足元のじゃまにならない所へ。急勾配のある下り道なら、特に後者をおすすめします。ポールをいつもより5㎝ほど長めに調節しておけば、下りの坂道でも快適に進むことができるでしょう。

上りとなれば、使い方もまた変わります。今度はポールを5㎝ほど短めに調節します。上り坂の傾斜に合わせて調節しましょう。ウォーキング時は左右のポールを自分よりも前に突き、自分自身を上へと引き上げるようにします。もちろん、左右交互に使っても問題ありません。

胸部が正しく開くよう腕と脚にかかる力を均衡にします。胸部を直立位置に近づけることがその秘訣です。呼吸・ウォーキングペースの改善に繋がります。

>> リストストラップの役割と使い方

歩こうとポールに力をかけるハイカーをサポートするのが、リストストラップです。疲労感を和らげ、手を楽にしてくれるでしょう。リストストラップを使用していないと、より力強くポールハンドルを握っていなければなりません。それがハイカーを疲弊させる原因となり得ることは言うまでもありません。

適切に使うには、リストストラップの下側から手を通します。親指と人差し指の間にストラップのトップを挟みこみ、そのままハンドルを握ります。(ムービーをご参照ください。)

下りでは、リストストラップははずしておく方が賢明でしょう。

ポール使用中に転倒。万が一のそんな事態でも、リストストラップを装着していなければ、すぐにポールを手放せます。足を取られずに済むでしょう。

>> ポールは1本?それとも2本?

ショートウォークや平坦なエリアなら、1本で事足ります。ただし、ポールを持つ手は定期的に交互にかえましょう。

ロングウォークの場合は、バランス・安定感・筋肉への衝撃を考慮して、DECATHLON(デカトロン)では2本使いをおすすめしています。

Happy hiking!

ポール選びが不安になってきた・・・?そんな場合はもう一度「ハイキングポールの選び方」を振り返りましょう。

この記事の原文(英語)

 

「使い方」の前に「選び方」をおさらい。ハイキングポールを使いこなしましょう。

ハイキングポールの選び方

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

1 Arpenaz 200 Hiking Pole001 1 Arpenaz 200 Hiking Pole002 1 Arpenaz 200 Hiking Pole003

2 replies

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ▼ハイキングをもっと楽しむためのポールの使用・調節方法 […]

  2. […] ▼ハイキングをもっと楽しむためのポールの使用・調節方法 […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *