2016フィットネスウォーキングを始める納得の4つの理由

2016フィットネスウォーキングを始める納得の4つの理由

今年こそスポーツを!そんなよくある抱負も、目的は人それぞれ。
スリムな体型を取り戻す、メンタル面の健康を鍛える、体重を減らす、など・・・。

ノルディックウォーキングのようなフィットネスウォーキングなら、目的達成に向けてどなたにでも手が届きやすいベストスポーツでは?私たちNewfeel(ニューフィール)はそう考えています。その理由がこちらです。

その1.制約のないシンプルなスポーツだから

もっとスポーツに触れながら、山に足を運んだり、限界の壁を乗り越える自分の姿を夢見るのです。

フィットネスウォーキングはどなたにとっても場所を問わずに行いやすい最も自然な運動です。抱負を現実のものに変え、体型を取り戻す道筋を見つけるのに手軽で理想的なスポーツです。

モチベーションを維持するには

抱負を実現させるには、自分自身へコミットすること。
成功へのゴールデンルールは、定期的に行うこと。

ハード過ぎる単発のプログラムを選ぶより、週単位で短めのセッションをいくつか計画する方が良いでしょう。
衝動的になったり、度が過ぎるのは危険です。

その2.多くのプラスの影響が認知されているから

“ウォーキングは、健康管理や体重増加防止におすすめです。楽しいのに、穏やかで充実した暮らし(いわゆるwell-being)と健康に良い影響を与えるのは本当です。” IRBMSのCMO(チーフメディカルオフィサー)、Patrick Bacquaertドクター

スピードウォーキングまたはノルディックウォーキングがもたらすプラスの影響がこちらです。

  • 体重コントロールと無理なくできる体型管理
  • ストレスレベルを管理して、より心地よく疲れにくく
  • 体型を改善し、より健康に
  • セルライトに立ち向かい、すらりとした脚線美に

おまけ

お休みの後は、休み中に蓄積された毒素をすっきり身体から排出させましょう。フィットネスウォーキングに加えて、デトックス効果を高めるために水をたくさん飲みましょう。

その3.ウォーキングなら毎日できるから

スポーツへの興味とモチベーションを持ち続けるのに、ハードでましてや自分に合わないプログラムなんて必要ありません。定期的に取り組めれば、それで十分!

健康に関する専門家がウォーキングをおすすめする理由はここにあります。毎日30分間で十分、それ以上歩く必要はないのです。

“エクササイズの30分は1日で小分けにもできるのです。例えば、10分間のクイックウォーキング×3回や、朝に20分間と午後から10分間など。ウォーキングを日課のひとつとして組み込めるでしょう。もしくは、そのプラスの影響を最大限にするために少し時間を長めにすることも可能でしょう。” IRBMSのCMO(チーフメディカルオフィサー)、Patrick Bacquaertドクター

モチベーションを維持するには

抱負を実現させるには、穏やかなスタートを切ること。数週間かけて、フィットネスウォーキングセッションのペースを速めたり、継続時間をのばしていきましょう。

その4.バリエーションが豊富だから

みなさまは、バックパックにスポーツギアを忍ばせておくタイプですか?
何の準備がなくてもすぐにアクティブになれるタイプですか?
すぐにでもアクティブに始められるウォーカーには、パワーウォーキングがぴったりです。

変化をつけるなら、ポールを使ってみてはいかがでしょうか?それがノルディックウォーキングです。

このスポーツには少しばかりスキルが求められますが、味わったことのないスピード感が体験できるでしょう。何よりも、鍛え上げられた上半身の筋肉を手に入れることができるかもしれません。
この記事の原文(英語)

 

正しく歩けば、プラスの影響に期待ができる?もっとも身近なスポーツ、ウォーキング。

パワーウォーキングとランニングの違いは?

“歩数計”でウォーキングを盛り上げよう

座りっぱなしの危険性

1日30分のウォーキング

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

ノルディックウォーキング ポールノルディックウォーキング ポール

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *