子どもの健康と成長を支えるウォーキング

ウォーキングは、お子さまの発育においてもプラスの影響がいっぱいの持久性アクティビティです。

転ばずに大人に付いて歩けるようになった幼児。さぁ、わくわくとした発見に満ち溢れる、健康的なライフスタイルへの扉が開かれる瞬間です。

子どもにとってのウォーキングの意義

  1. ウォーキングは、リラックス効果を生み出します。通学時に徒歩で帰宅する子どもは、車での送り迎えを利用している学生よりも、集中力がより高いとされています。
  2. ウォーキングは、子どもの独立心を育てます。道中の分岐路では、次に進むべき方向をお子さま自身の判断に委ねると良いでしょう。また、バックパックにおやつや飲み物を入れて自分で持ち運ぶという経験から、お子さまに責任感が芽生えます。
  3. ウォーキングは、気分を向上させることでも知られています。定期的に行なうことで、ボディへの明るいイメージを強固にします。
  4. ウォーキングは、持久性アクティビティであるため、有酸素運動へと繋がります。心肺の筋肉の増強に貢献します。
  5. ウォーキングは、健康的な体重を維持するのに適した手段で、座ることの多い現代ライフスタイルが及ぼす肥満などのリスクを防ぎます

プレイグラウンドで思い切り走り回ったり、運動強度の高いスポーツ活動に取り組む子どももまた、ウォーキングと同様の恩恵を享受することでしょう。

しかし、この世でもっとも簡単でいて数々のメリットをもたらすスポーツ、ウォーキング。これを活用しない手はありません。

子どもに適したウォーキングプログラム

お子さまには、毎日約1時間のエクササイズをおすすめします。

運動の度合いは、軽いものから激しいものまで、調整が可能です。

穏やかな運動だと思われがちなウォーキングですが、ペースを速めればさらに強度を上げることもできるでしょう。

アドバイス
子ども向の軽い1時間のアクティビティを歩数換算すると、約12,000~15,000歩に相当します。

この値は、子どもの成長を健康的に促すこと、特に脚力を発達させることを目的に設定されています。

4~5歳まで成長したお子さまなら、大人と共に長めのウォーキングにも参加できるでしょう。

ただし、個人の能力・慣れ・体調などを総合的に考慮して、最終判断を行うのは大人です。

徒歩通学だけでなく、30分間のウォーキングを週2~3回導入し、お子さまの様子を見てみましょう。

お子さま自身の体力と意志がどちらも伴うようなら、1~2時間までの長めのウォーキングに切り替えてみるのもよいかもしれません。

ただし、無理強いだけは禁物です。

この健康的な習慣。すべては大人にかかっています。

ルーティンを改善し、大人と一緒のウォーキングをお子さま自らが望むように導くこと。それが重要な鍵となるでしょう。

この記事の原文(英語)

 

大切なひととスポーツを。ファミリーで楽しめるスポーツ特集。

お子さまが楽しめるレクリエーションハイク

お子さまと楽しむハイキング

親子でウォーキング!

いぬと走ろう。

どこでもバドミントン!Artengo(アルテンゴ)“Easynet”

 

Decathlon Japan 公式オンラインストア

Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 001 Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 002

Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 007 Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 006

Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 003 Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 004

 Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 005 Soft 140 Fresh children's fitness walking shoes 008
5 replies

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ▼子どもの健康と成長を支えるウォーキング […]

  2. […] ▼子どもの健康と成長を支えるウォーキング […]

  3. […] ▼子どもの健康と成長を支えるウォーキング […]

  4. […] ▼子どもの健康と成長を支えるウォーキング […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *