減量に結びつくフィットネスウォーキング、3つの法則

スピードウォーキングやノルディックウォーキング。そのスタイルに多少の違いはあれど、体重を減らして体形を整えるという目的において優れたスポーツである「フィットネスウォーキング」。

持久性が高く、コンディション回復・理想体重を緩やかなペースで実現する手段のひとつであることは、もはや紛れもない事実でしょう。しかしながら、闇雲に取り組めば良いというものではありません。減量に活用するには、時間・速度・歩き方など複合的な要素を集約した、ある3つの法則がカギを握ります。この法則に従えば、フィットネスウォーキング中のカロリー消費量はより増すでしょう。

1.時間:歩けば歩くほど、脂肪はもっと燃焼する。

ウォーキング時間が長くなるにつれ、ウォーキングを続けていく上で筋肉を働かせるためのエネルギー源として、体脂肪の消費量が増加します。ウォーキングは、持久性のスポーツです。体重を減らすことを目標とするウォーカーにとっては特に、スピードよりも継続こそが重要なポイントとなるでしょう。

エクササイズ中のエネルギー源となるのが、糖(炭水化物)と脂肪(脂質)の2種類です。セッションをスタートしたばかりの時点では、筋肉が働くためのエネルギー源として、糖が消費されています。後半を迎えてようやく、糖に代わって脂肪が使われ始めます。

体脂肪がエネルギー源となるのは、エクササイズを開始してから約30分後。フィットネスウォーキングを通じてスリムな体型を目指すなら、30分以上のエクササイズ時間を設定しましょう。

2.速度:テクニック駆使で、脂肪はもっと燃焼する。

スピードが増すほど、フィットネスウォーキング中に筋肉が必要とするエネルギー量も増えていきます。1時間のウォーキング。時間の条件は同じでも、スピードが変わるだけで、カロリー燃焼量は下記のように変わります。

  • 時速5km:約240calを燃焼
  • 時速6km:約300calを燃焼
  • 時速7.5km:約380calを燃焼

(上記の値は、あくまでも目安です。個人差がありますので、ご注意ください。)

もっと速く歩くためには、フィットネスウォーキングのテクニックを身につけるとよいでしょう。ポイントは、足と腕の動き。このテクニックでは、頭のてっぺんからつま先まで、ほぼ全身の筋肉を効果的にエクササイズに繋がります。

3.基礎代謝率アップで、脂肪はもっと燃焼する。

基礎代謝率”(basic metabolic rate、BMRと省略表記されることもあります。)。どこかで耳にしたことがある言葉かもしれません。私たち人間は、身体の生命機能を維持するため、常に無意識レベルでエネルギーを消費しています。基礎代謝率は、体重・身長・年齢という条件だけでなく、個人のコンディションによっても異なります。

ぜい肉が少し気になる程度なら、あまり過酷なダイエットにのめり込むべきではないでしょう。健康的なダイエットと定期的なフィットネスウォーキング、このバランスを保つことが最善策です。

これは、IRBMS所属のDr. Bacquaertのメッセージです。(※IRBMSとは:フランス語でInstitut de Recherche en Bien-être, Médecine et Sport Santé、英語訳はInstitute for Well-Being, Medicine and Sports Health Researchと表される機関名です。)

フィットネスウォーキングは、全身の筋肉を活性化させ、筋肉量にプラスの変化をもたらすスポーツです。筋肉が鍛えられると、エネルギー消費の促進に繋がります。そして最終的には、身体が自然に燃焼するカロリーの割合“基礎代謝率”が高い身体を作り上げます。

スピード感のあるウォーキング距離・ウォーキングスピード・フィットネスウォーキングで身体が必要とするエネルギー量の増加。この3つの法則が効果的に体重を減少させ、維持するのを助けます。

フィットネスウォーキングで、スリムな体形を取り戻しましょう!

perte_poids_marche_sportive_newfeel_1_0

▼この記事の原文(英語)はNewfeel(ニューフィール) のブランドサイトで読むことができます。
 ウィメンズ Kiprun SD ランニング シューズEKIDEN ONE PLUS ウィメンズ ウェルネス ランニング シューズ
2 replies

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ▼減量に結びつくフィットネスウォーキング、3つの法則 […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *