研究開発

デカトロンは理念に基づき、高品質で機能的な商品をより低価格で提供することを目指しています。

デカトロンの研究開発センター、製造部門、ブランドとデザイン部門は、あらゆるレベルの方のニーズにあった商品を提供できるよう日々努力しています。その理念を守るため、お客様の声に耳を傾けたり、人間の体の使い方を分析をしたり、最適な資材を探したりしながら、製造過程における全ての工程を管理しています。

decathlon_research2

1990年に最初の研究者が勤務した日から今日まで、投資が大きく増加していることがデカトロンにおける研究開発の重要性を表しています。デカトロンには、スポーツをする人々のニーズを研究するプログラムがあります。と同時にブランドが提供している技術とユーザーの期待とのバランスが取れているかもチェックしています。

デカトロンはどんな科学的なアプローチでも必要な5つのステップ(観察、理解、想像、実験、確認)を確実に実行するために、多くのリソースを投入しています。研究のためにデカトロンは50人以上の研究者を抱え、世界中の科学研究所、研究組織、大学や製造パートナーとパートナーシップを結んでいます。

この研究機関により、年間平均40件の特許を取得しています。

  page monitor

1 reply

Trackbacks & Pingbacks

  1. […] ユーザーの意見を反映し、デカトロンの研究開発データやエンジニアの技術を生かし、デザイナーはプロダクトマネージャーのもとでチームの意見をまとめながらプロジェクトを具体化させていきます。その後、試作品によって使い心地や機能を確認し、グラフィック画像や実物大のモデルなどを用いて製品化の判断をします。 […]

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *