スポーツで健康的な心機能を維持するための5大ポイント

/
心機能の強化は、欠かせません。それゆえ、世間でも高い関心を集める「健康であり続けるための正しいトレーニング法」。その具体策に挙げられるのが、定期的なスポーツです。 ただし、心臓に関わること。しっかりと頭に入れておいていただきたいポイントが何点かあります。 今回は、心機能へ与えるダメージのリスクを回避し、安全にスポーツを行うための手引きをご用意しました。 ウォーミングアップ エクササイズ前は、約10分間のウォーミングアップを行いましょう。ウォーミングアップの導入で、心拍数を緩やかに上げながら、さらに強度を増した運動にも対応できる準備を整えます。心臓・筋肉をスポーツで働かせる事前準備として、ストレッチは不可欠です。 心拍数のチェック 最大心拍数を知るための簡単な計算式をご紹介します。220から年齢を差し引きます(例:220-34歳=186)。スポーツをする際は、この限界値を超えてはなりません。 34歳のウォーカーを例にとると「1分間の心臓の脈拍数は186回以下でなければならない」ことを表しています。 適切な水分補給 運動中は水分をしっかりと補給しましょう。約30分ごとに数口、水を飲みましょう。水分が十分に行き渡っている状態なら、脳への血流が促進され、筋肉に必要な栄養素が行き届きます。そして、早期回復を助けます。 リカバリー時間の確保 持久性スポーツの後は、心拍数をゆっくりと緩やかに下げる時間を設けましょう。 運動を突然ストップせず、元の状態へと時間をかけて徐々にペースを落としていきます。自宅に到着後、すぐにでもシャワーを浴びたいのはやまやまですが、その前に約15分間は身体をクールダウンさせましょう。 天候に合わせた装い スポーツプログラムに対して、いつでも大きな影響力を持つ空模様。運動内容は外気温を考慮して選びましょう。極度な気温のもとでは、身体と心臓にかかる負担は大きなもの。暑いとき、寒いとき、心臓にストレスがかからないようにほどほどに休みましょう。 知っておくべき大切なこと 運動の開始前・最中・終了後に関わらず、胸部に痛みや動悸を感じた場合は、直ちに止めて医師の診察を受けてください。   スポーツと心拍数。 ▼アクアスポーツ、人気上昇中! ▼ランニングと喫煙 ▼健康への近道!持久性スポーツ ▼基礎持久力トレーニング ▼フィットネスウォーキングでの減量に必要な運動時間 ▼ランニングでもっと健康体に。   Decathlon…

いぬと走ろう。

/
日が長く、お天気にも恵まれたこの季節。愛犬と一緒にジョギングにトライするのも素敵だと思いませんか? 4本足で駆ける、愛くるしい友。ランナーと共に安全に楽しく走るためには、事前の準備・対策を行いましょう。 獣医に相談する。 犬種によって、ランニングに向き不向きがあります。第一関門として、その“彼”または“彼女”が長時間のエクササイズに耐えうるか、前もって確認しておきましょう。 一般的に脚の短い犬種の場合、軽いジョギングといえども人間のペースについていくのは大変なこと。同様に、エクササイズの最中に空気を十分に吸い込めないというトラブルを起こしやすいのが、鼻の短い犬種です。 生後7ヶ月が経過していない仔犬とのランニングは、おすすめしていません。実際に愛犬をランニングへと連れ出す前には、成犬の骨格が形成されていること(犬種によっては、20ヶ月ほどかかるでしょう。)を確認しましょう。 動物病院での健康診断を受けさせて、エクササイズをしても支障がないとの診断結果を得ておく方が賢明です。 人間も犬も、スタートはゆっくりと。 急激に距離をのばさないこと。これは、私たち人がランニングをする際の基本ルールのひとつです。 ケガのリスクを減らすため、筋肉・腱を徐々に運動に慣れさせるのがベスト。同じく、犬にも当てはまります。愛犬と定期的なランニングに取り組もうと決心したランナーのみなさま。犬にもこの基本法則を活用しましょう。 ランニングとスロージョギングを交互に行うウォーミングアップから、各セッションを始めましょう。愛犬が味わう開放感。からだの調子を整え、お通じを促すかもしれません。(必ずゴミ袋を持参し、ペットの排泄物は持ち帰りましょう。) 次に、ペースを設定します。飼い主の走るスピードに愛犬がついて来れるよう、あまり速くなりすぎないように気をつけましょう。愛犬にとって喜ばしいのは、リードを引っ張るくらいのペースです。 自然に包まれて走ろう。 車が行き交う通りから離れた場所でのランニングなら、事故に遭うリスクが低下。同時にアスファルト舗装道路から受ける衝撃による腱の損傷を防ぎます。ここまでの内容は、周知の事実かもしれません。しかし、犬にとっての自然の中でのランニング。その恩恵がこればかりではないことはご存知でしょうか。より自由である喜びに包まれれば、嗅覚が刺激されるのです。ただし、リードを放す前には、事前に次の準備・対策を行いましょう。 …

健康への近道!持久性スポーツ

/
健康であり続けるために定期的に運動を行う必要があることは、医学的にも証明されています。とはいえ、数ある“健康指数が高いスポーツ”の中から、特定のスポーツを選び抜くなんて一苦労。 そんなみなさま、必見です。フランスの国立スポーツ研究機関であるINSEP(Institut…

40歳から始めるランニング

/
40歳を過ぎて(アラフォーで)目覚めたランニング。これまでの悪習慣を見事に覆す改革ともいうべき行動でしょう。そのメラメラと燃ゆる情熱の炎をずっと長く灯し続けるためには、次の法則に従わなければなりません。 スポーツ基準の健康診断で安心を 必要に応じて、健康診断を受けましょう。 イベントに参加予定なら、各大会要項で健康診断書の提出の有無を確認しておきましょう。特にフランスなど海外で開催されるレースの場合、出場者に健康診断書の提出を求めることがあります。 アクシデントに見舞われることは稀ですが、人生の中盤に差し掛かってからランニングを始める場合は特に、前もってかかりつけ医に相談しておくことが重要です。心電図や心臓の負荷試験だけでも受けておくと、競技に参加しても問題ないとの確証が得られます。余計な不安を取り除きましょう。 良質なギアの活用を ここ30年ほどで、ギア性能は大躍進を遂げています。スポーツ時の快適性・安全性を最大限に追求し、あらゆるレベルのランナーをサポートすることでしょう。 ランニングシューズ ご自身の走り方・体型(肥満度)・走る予定のグラウンドの種類(アスファルト舗装道路または土のトレイル)に合ったモデルを選びましょう。 ウェア 汗を外に逃しながらも暖かさを保つテクノロジー素材が良いでしょう。寒さが続くシーズンは、四肢をしっかりと保護すること。グローブと帽子は、気温の低下に備えた必需品です。 Kalenji(カレンジ)でランニングウェアを探す。 【夏用】メンズランニングウェア /…

“健康的な”休日をかなえる3つの成功法

/
いつもとは違ったペースで流れていく休日の時間。ともすれば、健康的な体型維持に向けては、弊害となることがあるかもしれません。 今回は、Domyos(ドミオス)より、“健康的に”休日を過ごすための秘策を3つお届けします。 旅に出るにしても、自宅で過ごすにしても、栄養・睡眠・習慣・エクササイズなど、生活面での気が緩みが現われるお休みの日。苦労の末に手にした引き締まった筋肉を衰えさせず、ハッピーな姿であり続けるために、Domyos(ドミオス)は次の必勝法をご紹介します。 成功法その1 スペシャルな休日限定トレーニングプログラムを演出 オフの日は、心身を休ませるための時間。とはいえ、運動をすることは身体に活力をみなぎらせ、心に刺激を与えてくれるでしょう。 休日の目標は、普段のトレーニングの度合いよりも低めに設定しましょう。この時にトレーニングペースを高く見積もりすぎると、達成できなかった時、やる気消失にも繋がりかねません。 好ましいのは、下肢(下半身)を鍛えられるウォーキングやサイクリング。街中で過ごすなら、アーバンフィットネスが楽しめる公園に繰り出しましょう。(公園に設置されているシンプルなベンチは、腕・お腹・お尻を鍛えるのにぴったりです!) コツは、いくつか細切れの運動を行うこと。ウォーキングの後は、短距離の全力疾走。数メートル遊泳後は、プールサイドで腕立て伏せを数回。数回のレッグリフト後は、デッキチェアでのんびりと。こんな具合に切り替えましょう。 そして、もうひとつ。“健康的な”バケーションを成功に導くカギを握るのが、早起きです。暑さをしのげる時間を利用し、身体を徐々に目覚めさせていきましょう。 成功法その2 “健康的な”休日を彩るフィットネスギア お休みの日が来れば、出番を迎えるフィットネスギア。そんな特別な存在があれば、モチベーション維持に繋がるのではないでしょうか。一旦は使ってみて、使い方の要領を得ておきましょう。 それらフィットネスギアを旅先での友にとお考えなら、かさばらず、旅の同行者も使えるようなアイテムがおすすめです。 それもとてもシンプルなもの。例えば、有酸素運動ができるスキッピングロープ(縄跳び)。1日15分間のエクササイズで、納得のいく成果が得られるでしょう。もっと引き締まったボディへと。もっと持久力を高く。そのうえ、なんと数㎏のスリムダウンまで!スキッピングロープは、このような潜在力を秘めています。 筋肉増強を狙うユーザーには、体幹・腹筋・腕を鍛え上げてくれるプッシュアップゲインをご提案します。 ストレッチを充実させるエラスティックバンドも、おすすめの有力候補です。全身を整え、筋肉に穏やかに働きかけてくれるでしょう。もちろん、スーツケースの中でもスペースを取りません。 オフを充実させるフィットネスアクセサリーをもっとお探しなら。Domyos(ドミオス)ストアへ! 成功法その3 休日の栄養管理 舌鼓を打つようなディナーと、お酒*を進ませるおつまみやおやつ。(※これら飲食品はカロリーが極めて高いため、アルコール飲料1杯を飲むごとに、大きいグラス2杯分の水を飲んでください。) “最高の”バケーションの象徴とも言えるこれらの存在に、時としてその誘惑を断ち切ることが難しいこともあるでしょう。 ましてや、休日直前の急激なダイエットなんて、これらがリバウンドに直結する原因であることを考えれば、論外です。 しかしながら、ここでバランスの取れたヘルシー食事を摂るようにすれば、休日は真の意味での最高な時間へと変わるのではないでしょうか。今、口元に運ぼうとしているそのピーナッツ。手を止めて、新鮮なチェリートマト(プチトマト・ミニトマト)に! そして、人工甘味料にはない、甘くてジューシーな果実ならではのおいしさを味わいましょう。健康的な朝食には、お茶やフルーツジュースを添えることもお忘れなく。これからは、もう間食とはおさらばです。 本来は、身体を休め、フラストレーションから解き放たれることを目的とした“休日”。その核心を揺るがさないよう、程よく、定期的に、楽しみながら!運動とともに休息を取り入れましょう。 *…

ダイエットより、フィットネスウオーキング!

/
体重を減らして、もっともっと健康でありたいと思いませんか。もし定期的な運動をお探しなら、ダイエットのように途中放棄の心配もなく、やる気を刺激し続ける最善の手段、フィットネスウォーキングはいかがでしょうか。 フィットネスウォーキングは、“健康面で思った以上に良い結果をもたらすもの。” スポーツ医…