デカトロンについて

, ,

Kipsta(キプスタ)によるイノベーション

/
100%ユーザー志向。 Kipsta(キプスタ)によるイノベーションは、これに尽きます。 今までにないくらいもっと簡単にプレーを、もっと直感的にもっと楽しめる体験へ。 そうした新たなソリューションを絶えず追い求め、スタッフは常にプレーヤーであり続けています。 ユーザーのリアルな声が製品に。 それが私たちKipsta(キプスタ)のイノベーションです。 プレーヤーに革命を巻き起こす種の発掘にKipsta(キプスタ)チームは日々、尽力しています。 プレーをシンプルに楽しむには? 性能を向上させながらも、わくわく感とお手頃感をもっと高めるには? フィールドで最大級の喜びを実感できる製品は? R&D(研究開発)チームとデザインチーム、そしてテクニカルパートナー全員の力を集結させた成果が、他にはない画期的な製品としてフィールドへと送り出されます。 プレーヤーのニーズに力の限りを尽くすこと。 その情熱は、全員に共通しています。 #2014 …
,

B’TWIN(ビトウィン)が、サイクリングチーム「THE FRANÇAISE DES JEUX (フランス宝くじ公社)」のパートナーに。

/
FDJチームのパートナーとして、B’TWIN(ビトウィン)のウェアが今後2年間、プロのサイクリングサーキットを走ります。 ※この記事は2012年12月に掲載されたオリジナル版(英文)を日本語に翻訳したものです。 自転車レース伝説の地…
, ,

“WED’ZE(ウェッゼ)”がもう10年に!

/
Decathlon(デカトロン)がお届けするスキーとスノーボードのパッションブランド“Wed'ze(ウェッゼ)”が誕生して、はや10年。しかし実際のところ、みなさまは“Wed'ze(ウェッゼ)”のことをご存知でしょうか? QUECHUA(ケシュア)の妹ブランド“WED’ZE(ウェッゼ)” 2006年秋に誕生したパッションブランド“…

Decathlon(デカトロン)製品、コンゴ民主共和国へ。

/
2016年10月より、コンゴ民主共和国の首都Kinshasa(キンシャサ)在住の方々にDecathlon(デカトロン)製品をお買い求めいただけるようになりました。 “共生を推進する教育手段として、また経済と産業に恩恵をもたらす手段として、すべての人々にスポーツを届けることで、コンゴの人々の暮らしのさらなる発展と国のさらなる繫栄を。” これが、Decathlon…
,

About Oxelo

/
   Story 「Oxelo(オクセロ)」の由来 パッションブランド「Oxelo(オクセロ)」の名は、チームが使用していた【酸素自転車(フランス語:Oxygène+velo=Oxelo)工場】と名づけられたあるリストに由来しています。 音の響きが心地よく、頭文字のアルファベット「O」は、まるで丸いホイールを表現しているかのよう。まさに製品のイメージにぴったりでした。 このような背景のもと、2005年「Oxelo(オクセロ)」を冠するパッションブランドが誕生しました。 History Oxelo(オクセロ)の歩み 1992 “アメリカンスポーツ”ローラースポーツの登場。 (4輪ローラースケート) 1996 ローラースポーツが大流行。インラインスケートのブーム後、ローラースポーツチームがDecathlon(デカトロン)自転車部門に統合される。 2005 Decathlon(デカトロン)自転車部門から独立。「Oxelo(オクセロ)」チームとして歩みだす。 2008 パッションブランド「Oxelo(オクセロ)」初の製品誕生。   Theory Oxelo(オクセロ)の理念 Decathlon(デカトロン)がお届けするキックボード・キックスケーター、インラインスケート、スケートボードのパッションブランド“Oxelo(オクセロ)”。 Oxelo(オクセロ)は2008年、Decathlon(デカトロン)のローラースポーツ部門に誕生しました。そして瞬く間に、インラインスケート、キックスケーター、スケートボードまでをカバーするパッションブランドへと発展しました。Oxelo(オクセロ)が目指すのは、アーバンローラースポーツ、"ソフトモビリティ"…
,

ウォーキングブランド「Newfeel(ニューフィール)」

/
スポーツウォーキングとは? 持久力を高める身近なスポーツ。それが、スポーツウォーキングです。 “スポーツウォーキング”(パワーウォーキングまたはスピードウォーキングとも呼ばれています。)とは、日常生活で歩くよりもやや速いスピードでのウォーキングを、スポーツとして行なうものです。ほぼ全身の筋肉を活用し、心肺機能の活性化・持久力の向上に繋げます。普段の歩行との違いは、スピードを意識したウォーキングである点です。 また、山でのハイキングと異なり、平地の都市環境でも行えるのがこのスポーツの特徴です。近くの公園、河川敷、堤防やスタジアム、ランニングマシーンなど、日常にありふれた空間が、スポーツグラウンドと化すのです。 個々の目的により多少の幅はありますが、時間/頻度/スピードは、30分~数時間/週に数回/時速5~10㎞が目安です。 2タイプのスポーツウォーキング 【タイプ1】身体を動かし、体型維持 外の新鮮な空気を吸いながら、身体と健康に目を向ける。 ここに目的があるウォーカーなら、夜や週末、爽やかな外気に触れながら体型維持を目標にした、ゆったりとしたスピードでのロングウォーキングがぴったりでしょう。 【タイプ2】レースへの参加 スポーツを通して、自己の可能性をより高める。 カロリー燃焼・筋肉強化など身体への影響ばかりでなく、自己の潜在的な可能性を呼び起こし、達成感や自尊心を心で感じるには、スピードをつけたウォーキングを基本とすると良いでしょう。 スポーツウォーキングのおすすめ理由 スポーツウォーキングの素晴らしい点はなんといっても、いつでもどこでもできること。さらに、高価で特別なギアも要らないこと。ウォーキングシューズを履いて、スタートを踏み出すのみ。 「身体と健康」の観点からも、フィットネスウォーキングは全身のさまざまな筋肉に働きかける有効な運動方法といえるでしょう。ランニングやサイクリングなどのスポーツと同様に、糖尿病や心疾患の防止・カロリーの燃焼に貢献します。 スポーツ全般の中でも、メリットが多く、弊害が少ない。負担も少なく、ハードルも低い。など、どなたでも気軽にチャレンジしやすい条件が揃っています。身体や関節に負荷をかけ過ぎず、ケガのリスクも低いスポーツのひとつではないでしょうか。 平均時速6.5㎞でのウォーキングを1時間。この時の燃焼カロリーは約300calです。さらにウォーキングスピードを時速8㎞まで速めると、1時間あたり約380カロリーを燃やすことも可能でしょう。これは、同じスピードでのランニング、またはジムで行う1時間のスピード感のあるダンス、エアロビクスレッスンでの消費カロリー量に相当します。 スポーツウォーキングの原理とシューズ選び スポーツウォーキングでは、足は3段階の異なる動きをしています。毎日の歩行との決定的な違いは、ウォーキングの力強さです。歩幅を大きく、かつ素早く。これを意識しながら歩きます。ウォーキングを実践する上でまず必要なのが、地面がかかとに与える衝撃を吸収するクッションです。 次に足の動き方・力の加わり方を見てみると、スピードの影響で足が後方に引っ張られるようなわずかな力がかかることがわかります。そして、足が自然に接地した状態からはかかと‐つま先の順に地面から離れます。再び地面を蹴る際には、かかとからつま先全体にかけて斜めの動きが加わります。これらの一連の動きをカバーするには、ウォーキングシューズのソール全体の安定性が必要です。これはランニングのようなスポーツとはまた違った、スポーツウォーキング特有の原理です。 Newfeel(ニューフィール)は、このスポーツウォーキングの原理を踏まえ、さらに活かすべく、日夜研究開発に取り組んでいます。ユーザーの願いを革新的かつ技術力のある製品として具現化し、パフォーマンス向上を応援する形で多くの感動や喜びをお届けする。そんな情熱に溢れたウォーキングブランド、Newfeel(ニューフィール)のメンズ、レディースの充実したラインナップから、お気に入りの1足が見つかりますように。       Decathlon…
,

スポーツアイウェアブランド「ORAO(オラオ)」

/
繊細で精密な かけがえのない ”Eye” 100%UVカット + 優れた耐衝撃性を実現 スポーツアクティビティの最中、目は多くの刺激にさらされます。 ORAO(オラオ)は太陽・風・雨など、あらゆる外的要因から目を保護する高機能サングラスを設計・製造し、お届けします。 世界中のどこでもスポーツが楽しめる、それがORAOのアイウェア。