Posts

セルライトを撃退せよ

/
太もも・お尻・お腹に現われたセルライト。どのように立ち向かえばよいのやら。 途方に暮れるあなたに、よりなめらかなお肌へと導く効果的な方法を伝授しましょう。 セルライトについて おそらく女性10人中9人に共通するセルライト。医師の言葉を借りれば、自然に発生する生理現象であるといわれています。 皮膚が伸びる際にくぼみが生まれます。セルライトは、皮下にある脂肪組織(蓄積された体脂肪)の構造変化により起こります。これらの“見苦しい”でこぼこが現われやすいのが、お尻や太ももの後ろ側。 セルライトの度合いには個人差があり、先天性遺伝・後天性生活習慣・血行不良・栄養失調・体重オーバーなどさまざまな要因が関係しています。 セルライト撃退法 セルライトをなくす魔法のような解決策はないとはいえ、その憎き見た目を改善する方法は存在します。それがこちら! 定期的な運動 もはや秘策ではありませんが、セルライトを予防したいのならスポーツは必須。 定期的な運動(1日に30分以上)に取り組めば、より健康的でバランスのとれた生活に繋がるでしょう。 おすすめは、蓄積したエネルギーを活用し、脂肪細胞を取り去る持久性スポーツ。脚の血流を促すのなら、自転車やスピンクラス、トレッドミル(傾斜あり)でのファストウォーキングやステッパーにトライしましょう。 水分 セルライトとの闘いにおける脅威の武器、水。 その理由は? 身体の毒素を除去し、組織を流し出し、むくみへの対抗を手伝います。毎日1.5~2ℓを目安に飲むと良いでしょう。変化が欲しい場合には、脂肪の吸収を抑えてカロリーを燃焼させるお茶や利尿作用またはスリム効果のある飲み物を取り入れましょう。 バランスの取れた食事 何としてもヨーヨーダイエット(リバウンド)は避けなければいけません! 体重を安定させ、セルライトの悪しき見た目をなんとかするには、加工糖・加工食品・軽食を制限するか完全に断ちましょう。 そのかわりに、ビタミンやミネラルが豊富な鮮度の高い季節ものの食品を選びましょう。フルーツ(オレンジ・りんご・ベリーなど)・新鮮な野菜(セロリ・ズッキーニ・にんじん・ブロッコリーなど)・豆類(レンズ豆・エンドウ豆を含む)を食事療法の新メニューに加えます。多くの食材から必要な栄養素をバランス良く得るために、可能な限り選択の幅を広げておきましょう。 たんぱく質をしっかり摂るには、肉類(ターキー・チキンなど)・魚介類・海藻類卵類を食べましょう。 効果的なスリミングクリーム バランスの取れた食事と定期的な運動に加えて、セルライトとの闘いにおいて強い味方となるのが、スリミングクリーム(ボディマッサージクリーム)。毒素を排出し、血液循環を活性化。リンパの流れをよくします。 クリームを使って、セルライトのついた部位をマッサージ。週に3回以上を目安に足から脚へ、そのままウェストに向かってマッサージしましょう。 良好な血行 静脈が弱ると、セルライトを引き起こしやすくなります。これに対抗するにはどのような方法があるでしょうか? スポーツに取り組むこと・締めつけ感の強い衣服を着用しないこと・太陽に当たるのを制限すること・過度に熱いお風呂やシャワーを控えること。これなら、いかかでしょうか。 シャワーの後、セルライトが気になる部分に冷たい水をかけること。そう簡単ではないかもしれませんが、効果あり! セルライト撃退の味方、ベストフィットネス用品 ステッパー セルライトに立ち向かうための最強アイテム、ステッパー! 対象部位は脚とお尻。おまけに持久力を向上させ、減量に繋げてくれる優れものです。ステッパーで引き締め、均整のとれた体型を目指しましょう。 どんなものかピンとこないという方へ。小さな踏み台に立ち、階段を上るのと同様の動きを再現するものです。小型サイズで省スペース。自宅でのフィットネスにぴったりの器具です。 DOMYOS(ドミオス)スリミングエクササイズ ステッパーを使って脂肪に真っ向から立ち向かい、セルライトを撃退するなら、1日に22分間のご使用をご提案します。 スキッピングロープ(なわとび) セルライトに効果的なスキッピングロープ(なわとび)。そのすばらしさがどんなものか見当もつかないという方へ。スキッピングロープは持久力を向上させ、心機能を強化してくれるアイテムです。全身の体型を整え、バランスや調子を改善。美しい姿勢をつくります。 DOMYOS(ドミオス)スリミングエクササイズ 2分間を3セット、週に3回に行いましょう。各セットの間には、10秒間のリカバリータイムを設けましょう。 まだまだ苦にならないという場合には、ジムウェイトを足首に追加してもっと上の結果を目指すのも良いでしょう。 セルライト攻撃部隊に、新たな仲間が加わりました。 【スポーツ】+【栄養】+【水分】を引き連れて、いざ出陣! この記事の原文(英語)   いつまでも美しく、いつまでも健康的に。運動・食事・ストレス対策など、ヘルシー美をキープするための秘策はここにもあります。 ▼ビタミンC/アスコルビン酸(AA) ▼身体に効く熱 ▼フェイシャルヨガでお肌を若々しく! ▼美しいボディを手に入れませんか? ▼おすすめのフィットネススタイル【女性編】 ▼ストレスの管理 ▼ジムボールに座る、5大メリット   Decathlon…

4つのエクササイズで整った体型をキープ

/
ジムに通う時間をなんとか作り出せないかとお困りではありませんか? もうそんな心配は不要です!フリータイムを活用し、ご自宅で体型をしっかりと整えましょう。 今回は、簡単で効果的なフィットネスプログラムをご紹介します。その確かな結果に向けて、あなたの背中を押してくれること間違いなし! コーチからのアドバイス 1ヶ月間毎日(朝か空腹時が望ましい)、太もも・お尻・お腹などねらった部位に効くこれら4つのエクササイズを5分間行います。1セッションの合計時間は約20分間です。 始める前に、リカバリータイムに飲む水をボトルに入れて準備しておきましょう。フロアマットとストップウォッチも準備します。 1分間のエクササイズに30秒間の休憩を取りましょう。5分間エクササイズを達成するためには、3セットずつ行います。 エクササイズ1:フロアでの脚上げ ねらい 臀筋の強化 エクササイズの実践 床に横向きに寝て、上側の脚はまっすぐに、下側の脚は曲げます。 ヒップをやや前方に傾けます。ヒップを動かさないで、動きをコントロールしながらスムーズに脚を上に持ち上げていきます。 それから、足を浮かせたまま(下につかないように)下ろします。 呼吸法 脚を上げる動きに合わせて息を吐き出し、下ろす際に息を吸い込みます。 安全のために エクササイズ中は身体をまっすぐに保ってください。ひじと肩を支えにして休憩状態にならないよう、床に完全に横になって行うのがベストです。ヒップが安定するよう身体の芯をぴんと張ります。 バリエーション もう少しハードなエクササイズにするには、ウェイトを使います。 おすすめはジムウェイト(面ファスナーで足首に取り付けることのできるウェイトバンド)です。重さによって製品カラーが異なります。(0.5kg×2:ピンク/0.75kg×2:グリーン/1kg×2:ブルー/1.5㎏×2:グレー/2㎏×2:ブラック) スタート用と途中のモチベーションアップ用に2種類を使い分けるのも良いでしょう。 エクササイズ2:片脚ブリッジ ねらい 大臀筋の徹底増強とハムストリング強化 エクササイズの実践 背中をつけて床に寝ます。腕はサイドに添えてください。 片脚を曲げた状態で足を床につけて、ひざにもう片方の脚をのせます。 床からお尻を持ち上げる(足の力を使います)際は、息を吸い込んでから吐き出します。お尻が床につかないようにゆっくりと下ろします。 この動きを繰り返します。 呼吸法 ヒップを上げる動きに合わせて息を吐き出し、下ろす際に息を吸い込みます。 安全のために 脊椎をまっすぐに保つため、床に頭をつけておいてください。背中を守るために脊椎に向かっておへそを引っ込めてください。 ヒップはあまり高く上げすぎないように、また背中が曲がらないようにしてください。 エクササイズ3:サイドホリゾンタルプランク ねらい 腹横筋 ※内腹斜筋、外腹斜筋を集中的に鍛えます。 エクササイズの実践 床に横たわり、ひじを床につけて(この時、手のひらを床に添えても構いません。)身体を支え、拳を作ります。 骨盤を持ち上げ、そのままの位置でキープします。 息を吸い込み、肩の力を抜いたまま脊椎に向かってへそを引っ込めます。 上半身と床につけたひじが90度の角度になるようにします。 呼吸法 エクササイズ中は通常通りに呼吸を行ってください。 安全のために 1分間プランクを行い、難しいと感じたら、片脚を曲げて床にゆったりと寝かせてください。もう片方の脚はまっすぐにしておいてください。30秒間そのポジションをキープします。 30秒ごとに30秒の休憩を取り、5分間行います。 エクササイズ4:空気椅子 ねらい 太ももの強化 エクササイズの実践:壁に背中をつけ、両手は身体に沿わせます。太ももは床と平行にします。 ひざを曲げ、“椅子に座っている”姿勢を作り、1分間キープします。 30秒間のリカバリーの後、この動きを5分間繰り返します。 呼吸法 深呼吸をしてください。 安全のために エクササイズ中、壁にまっすぐにつけている背中を守るため、腹筋に力を入れます。 バリエーション もう少しハードなエクササイズにするには、片脚を前にまっすぐ伸ばし、10秒間キープします。 その後、もう片方の脚も同様に繰り返します。 体型をしっかりと整えるには、これら筋肉ストレッチエクササイズに有酸素運動(トレッドミル・エクササイズバイク・クロストレーナー・ステッパーなど)を週に2回、30分間以上の時間を設けてプラスすることをおすすめします。 偏りのない栄養豊富な食事を摂ることもお忘れなく。抜群な食事の構成比は、たんぱく質1/3、炭水化物1/3、野菜1/3です。   この記事の原文(英語)   簡単なものから、難易度の高いものまで。いつでもどこでもシンプルにできるものから、フィットネスアクセサリーを用いたものまで。さまざまなエクササイズをご紹介しています。 ▼ビーチでできる4つのエクササイズ ▼お手軽エクササイズでぽっちゃりを撃退! ▼ぺたんこお腹で夏を迎えよう! ▼休暇前の体形を取り戻せ! ▼Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ヨガマット ▼Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ジムボールベース     Decathlon…

Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ヨガマット

/
ヨガマットは、ヨガエクササイズの基本アイテムです。 Domyos(ドミオス)クラブのスポーツコーチとの連携により、安全なストレッチと柔軟性の向上を目的に作られたエクササイズビデオには、様々なヨガポーズが登場します。 エクササイズビデオでヨガマットの効果的な使い方をご覧ください。 効果的なエクササイズに向けて、いずれのエクササイズもレベルに応じた45~60分の構成となっています。 エクササイズの主な目的は、全身の筋肉を伸ばし、柔軟にすることです。エクササイズ中は呼吸数で時間をカウントします。 安全なエクササイズのために。 エクササイズの際には、マットの上にタオルやペットボトルなどの物を置かないようにしてください。 また、スリップを避けるために、素足で行なってください。 Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ 1.ランジのポーズ https://youtu.be/dtW300h6700 …

ストレスの管理

/
今すぐ、始めましょう。 単調な毎日、忙殺されそうな仕事の連続に、身体は疲れきり、エネルギーの枯渇を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ぎっしりと詰まったスケジュール、ミーティング漬けに、レポートの山。もはや何から手をつければいいのかもわからず、ストレスは募る一方。神経がピンとと張り詰めた状態ともいえるでしょう。 そんなストレス状態は、今すぐにストップ! 今こそ、リラックスを手に入れ、心の負担を降ろすタイミングです。 今回はストレスをコントロールし、清々しい毎日を送るための4項目をご紹介します。 ダイエットが引き起こすストレス 自然に沸き起こるストレスにより疲労感を感じている方への警報です。 神経を尖らせるダイエットのことは忘れましょう。ダイエットは、繊細な方々に対してプラスには働きません。 ストレスは、デリケートな神経の持ち主を過食へと走らせます。何よりも、そのように神経をデリケートにさせる主たる存在こそが、またダイエットでもあるのですから。 あまりに厳しい制限がかかると、空腹システムに支障を来たします。体重管理に強く捉われている人ほど、ストレスに負けやすい傾向が見られます。 その行動として、さらにたくさん、時には満足感を満たす甘いもの、太りやすい食べ物を食べるのです。その結果は、ストレスの根本である体重の増加でしかありません。 そして、増えた体重が原因のストレスがその後も続いていくことでしょう。それでも、ストレスを伴わないヘルシーでバランスの取れたダイエットなら、おすすめです。やる気とウェストラインを一度に引き締めるのに効果的でしょう。 音楽がもたらすリラックス効果 ストレスに囲まれ、適度な休息もなく、全力で走り続けていませんか。そのような閉ざされたストレスの世界から抜け出しませんか。 ランチタイムを利用し、100%心を落ち着かせてみるのはいかがでしょうか。仕事場の外に出て風を感じ、ストレス環境から離れた公園や自宅で過ごしてみてください。 誰にも邪魔されることのない心休まる静かな場所に赴き、自分だけの時間を確保。MP3が奏でる自然のゆらぎやリラクゼーションミュージックに耳を傾けてみてください。 そして、心安らぐ癒しの時間を存分に堪能してください。リラクゼーションに素晴らしい効果が期待できるヒーリング。ストレスを解き放つ音楽の効果を試してみましょう。 実生活の見直し いつ何時もスマートフォンを片手に、イヤホンを耳に。そんな生活を送ってはいませんか。もちろん、流行マニアはそれ以上かもしれません。 しかし、もしも1日たりともそれらを手放せず、操作が可能な休憩時間が何よりも楽しみなのだとしたら・・・。FOMO(オフライン状態により、オンラインから取り残される不安)から、解放されませんか。 週に一度、次の行動を実行しましょう。 ご自身を取り囲むすべてのハイテク機器を最後の1台までオフにします。(チャンネルを変えることも禁止です。)ストレス解消には、それが1番です。 ネットワーク社会から完全に自由になり、目の前に広がる現実の生活に身を置いてみませんか。 ヨガによるストレス解消 長い一日の終わり。日中のストレスをリセットするには、どのような方法があるのでしょうか。 エネルギーを充電するのにぴったりな、ヨガエクササイズ“シャヴァーサナ(屍)のポーズ”をご紹介します。ヨガマットに仰向けに寝るこのポーズで、あらゆるストレスを解き放ちましょう。 腕と脚を軽く開き、手のひらを空に向け、目を閉じます。リラックスした状態で呼吸をします。初めはゆっくり深く、その後は通常どおりに呼吸を行ないます。悩みも集中の妨げとなる雑念もすべて忘れてください。その状態を数分キープします。 このエクササイズは至ってシンプルに見えるかもしれませんが、そのままじっとこの状態をキープし、身体を静止状態に保つことに神経を集中させてください。 意識を身体へと向け、心を無にしてリラックスするのに効果的なポーズです。 不眠症や不安神経症など、ストレスを感じている方へおすすめです。   いつまでも美しく、いつまでも健康的に。運動・食事・ストレス対策など、ヘルシー美をキープするための秘策はここにもあります。 ▼ビタミンC/アスコルビン酸(AA) ▼身体に効く熱 ▼体重を正しく量る ▼ダイエットにNo.1のスポーツは? ▼セルライトを撃退せよ ▼美しいボディを手に入れませんか? ▼フェイシャルヨガでお肌を若々しく! ▼ランチタイムの1時間でフィットネス 簡単なものから、難易度の高いものまで。いつでもどこでもシンプルにできるものから、フィットネスアクセサリーを用いたものまで。さまざまなエクササイズをご紹介しています。 ▼おすすめのフィットネススタイル【女性編】 バランス型のあなたへ。 ▼ジムボールに座る、5大メリット ▼Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ジムボールベース エネルギー型のあなたへ。 ▼室内トレーニングを楽しむ6つの方法 体型重視型のあなたへ。 ▼4つのエクササイズで整った体型をキープ ▼お手軽エクササイズでぽっちゃりを撃退! 安定&充実型のあなたへ。 ▼Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ヨガマット 表現型のあなたへ。 ▼フィットネスダンスに夢中になってみない?   Decathlon…

Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ジムボールベース

/
Domyos(ドミオス)がお届けするジムボールベース(フィットボールベース)は、ご使用中の安定感により配慮したデザインが特長です。(ジムボールは、フィットボール/フィットネスボール/バランスボールなど、別名で呼ばれることもあります。) Domyos(ドミオス)クラブのスポーツコーチとの連携により、腹筋・太もも・臀筋の強化&バランス感覚の向上を目的に作られた豊富なエクササイズビデオを見ながら、安全にボディを整えるジムボールベースの効果的な使い方を確認しましょう。 効果的なエクササイズに向けて、いずれのエクササイズもレベルに応じた30~45分の構成となっています。 エクササイズの主な目的は、筋肉の強化です。異なる複数のエクササイズを取り入れることで、各筋肉に働きかけます。 安全のためにお守りください。 このエクササイズを行なう際には、背筋をまっすぐにし、通常どおりの呼吸を行なってください。 1.コアマッスル(難易度★) 対象部位 腹筋 エクササイズの実践 床にひざをつける姿勢からのスタートです。 ジムボールの上に、左右の前腕(ひじから下)をのせます。 脚をまっすぐに伸ばし、その姿勢のまま15秒数えます。 その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法 エクササイズ中は、通常どおりに呼吸を行ないます。 セット数 レベルに合わせて、15秒のエクササイズを2~3セット行ないます。 1セットごとに15秒の休憩を挟みましょう。 2.臀筋(難易度★) 対象部位 太もも・臀筋 エクササイズの実践 ジムボールに横向きに寄りかかり、片ひざを床につけて、もう片方の脚は外側にまっすぐに伸ばします。 脚を持ち上げ、その後、スタートの姿勢に戻ります。 一連のエクササイズを終えたら、もう片側の脚で同様に行ないます。 呼吸法 脚を持ち上げながら、息を吸います。 それから、その脚を床に下ろしながら、息を吐きます。 セット数 レベルに合わせて、15秒のエクササイズを2~3セット行ないます。 1セットごとに30秒の休憩を挟みましょう。 3.リラクゼーション(難易度★) エクササイズの実践 両足を床につけたまま、ジムボールの上に正面から身体を倒す姿勢からのスタートです。 ジムボールを包み込んだ状態で、15秒数えます。 その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法 エクササイズ中は、通常どおりに呼吸を行ないます。 セット数 15秒のエクササイズを2セット行ないます。 4.リラクゼーション(難易度★) エクササイズの実践 ジムボールにの端に腰掛ける姿勢からのスタートです。 ひざを直角に曲げ、骨盤とひざが同じ高さになるようにします。 ジムボールに背面からもたれかかるように身体を倒していきます。この状態のまま、15秒数えます。 その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法: エクササイズ中は、通常どおりに呼吸を行ないます。 セット数 15秒のエクササイズを2セット行ないます。 5.コアマッスル(難易度★) 対象部位 腹筋・太もも エクササイズの実践 背中を床につけた姿勢からのスタートです。ジムボールは脚元にセットします。 両脚をまっすぐに伸ばし、かかとをジムボールにのせます。 腕は身体にそわせて、伸ばしてください。 太ももを引き上げ、その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法 太ももを引き上げながら、息を吸います。 それから、息を吐きながら、スタートの姿勢に戻ります。 セット数 レベルに合わせて、15秒のエクササイズを2~3セット行ないます。 1セットごとに30秒の休憩を挟みましょう。 6.コアマッスル(難易度★★) 対象部位 腹筋・肩 エクササイズの実践 ひざと手を床につく姿勢からのスタートです。 両脚を伸ばし、ジムボールの上にのせます。 腕をまっすぐにし、その状態のまま15秒数えます。 その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法 エクササイズ中は、通常どおりに呼吸を行ないます。 セット数 レベルに合わせて、15秒のエクササイズを2~3セット行ないます。 1セットごとに15秒の休憩を挟みましょう。 7.バランス(難易度★★) エクササイズの実践 ジムボールの正面に立つ姿勢からのスタートです。 背筋をまっすぐに伸ばした状態でジムボールの上にひざをのせ、両手を合わせます。 その状態のまま15秒数えます。 その後、スタートの姿勢に戻ります。 呼吸法 エクササイズ中は、通常どおりに呼吸を行ないます。 セット数 レベルに合わせて、15秒のエクササイズを2~3セット行ないます。 1セットごとに15秒の休憩を挟みましょう。 この記事の原文(英語)   百聞は一見にしかず。ジムボールにトライしてみませんか。 ▼ジムボールに座る、5大メリット ▼バランス感覚を鍛えるコツとエクササイズ ▼おすすめのフィットネススタイル【女性編】 ▼9月にぴったりのスポーツ   Decathlon…

座りっぱなしの危険性

/
24時間の中で、座って過ごす時間が大半を占める。これは心臓にとって、望ましくない状況です。 デスクワークが主体となったライフスタイルが及ぼす悪影響。ウォーキングは、そのリスクを手軽になおかつ効果的に払拭し、健康へと導きます。 座ってばかりの生活。知らぬところに、思わぬリスクが潜んでいます。 1日中、身体を動かさず、座っていることの多い日々。最小限に身体を動かし、日常生活でエネルギーの消耗しているつもりでも、実はずっと休憩しているのと大差はありません。 毎日には、もっとアクティブな刺激が必要です。 中でもデスクワークでの仕事での座りっぱなしは、心臓に大きな悪影響を及ぼします。 長時間に渡って座り続けることは、高血圧・喫煙・糖尿病に続き、循環器疾患を悪化させる、第4の危険因子とされています。 ただし、これは予防が可能です。例えば、いつでも取り組めるウォーキング。定期的にフィットネスウォーキングやノルディックウォーキングを実践すれば、今よりももっとアクティブな生活が実現するでしょう。 ウォーキングは、私たち人間にとってはことさら特別なものではなく、ごく自然なアクティビティでしょう。そして、心臓病患者をサポートする、手軽で効率的なスポーツでもあるのです。 もっとアクティブな生活に導く、3つの実践項目 1.長時間、座り続けないこと 1時間ほど座り続けると、心臓への血流量は減少します。座った時間に比例し、血流はさらに悪くなっていきます。 オフィスでの座りっぱなしには、対策を講じましょう。立ち上がったり、少しでも動くように意識すること。ウォーキングならではのプラスの影響が期待できます。 …

ジムボールに座る、5大メリット

/
ジムボール(バランスボール/フィットボール)とは、ストレッチや筋肉強化や姿勢矯正に使われる大きなフィットネスボールです。サイズはご自身の身長に合わせて、選びます。 思った以上の効果を発揮する、ジムボール。 試してみれば、その理由がすぐにおかわりいただけるでしょう。 1.スリムな脚&引き締まったボディへ ジムボールに座って真っ先に行なうエクササイズが、バランスコントロール。ひざ・ヒップ・足首の筋肉が自然に鍛えられます。 知らず知らずのうちに、脊柱起立筋の強化へ。ジムボールの使用を習慣付ける(初心者なら1日15分程度)ことで、継続的に筋肉とボディを整えることが可能でしょう。 この深くまで効く筋肉トレーニングを続けた未来・・・?セルライトが破壊され、まるでオレンジの皮と化していた肌表面のでこぼこが改善されるのです。 2.姿勢矯正 猫背の姿勢矯正にも、ジムボールが重宝します。ジムボールに座ることで、正しい姿勢を取り戻します。 ジムボールの不安定さがポジション調整を促し、ひいては意識的に姿勢を見直すことに繋がります。 同時に、姿勢の悪さに起因する痛みから身体を守るなど、身体全体をサポートします。 3.バランス力アップ ジムボールが心身双方のバランス感覚を養うものであることに、もはや疑いの余地はありません。 ジムボールを使ってのエクササイズでは、エクササイズ中に正しいポジションを保つためのバランス感覚を身につけなければいけません。 この安定感を手に入れ、コントロールをすることで、集中力とセルフコントロール力が高まります。 4.目指せ、すっきりお腹 意外かもしれませんが、ジムボールは腹筋をたくましく鍛え上げる効果も兼ね備えています。 座るポジションのコントロールをすることが下肢の筋肉に効くばかりでなく、バランスを保とうとすることで腹筋に対しても強く働きかけるのです。 ジムボールでのエクササイズは、腹筋強化に素晴らしい効果を発揮するでしょう。 5.基礎体力を上げ、健康に ジムボールで良い姿勢を身につければ、背中部分(特に腰)の痛みはもう寄せ付けません。 ジムボールに座った状態で良い姿勢を保とうとする際、身体は微調整を行います。この微調整運動により、背筋が鍛えられます。 このような微調整と、ジムボールの上での身体のポジションを調整する動きが、体内循環システムを向上させます。 継続的に動きが加わり続けることで、知らぬ間にエネルギーレベルを引き上げ、力強くしなやかな筋肉を構築します。 エネルギー・力強さ・そのコンディション。これらを高めて、健康をつかさどる基礎体力向上に大きく貢献するジムボール。 だからこそ、健康を保持するための基礎体力を養い、それを持続させる手段として、ジムボールの活用を強くおすすめします。 筋肉を鍛えて、リラックスさせ、伸ばすのに理想のジムボール。 使ってみれば、その価値に納得いただけるでしょう。 この記事の原文(英語)   百聞は一見にしかず。ジムボールにトライしてみませんか。 ▼バランス感覚を鍛えるコツとエクササイズ ▼Domyos(ドミオス)エクササイズビデオ:ジムボールベース     Decathlon…

からだを動かすスケジュールを立てましょう

/
スポーツを継続的に続けることは、たやすいことではありません。 新年度と共にスタートしたフィットネスセッション。継続して取り組むための秘訣をOliverコーチに伺いました。 からだを動かすスケジュールを組むのに、大きなサポートとなるでしょう。 スケジュールの組み方 普段、仕事・家庭・趣味などのスケジュールを立てるように、カレンダーを開き、運動スケジュールを書き込みましょう。 モチベーションを維持し、効果的に結果を得られるように、具体的な日時・運動時間を設定します。目標に沿って計画し、ぶれないようにしましょう。 1週間に2~3回、少なくとも1時間の枠(実際の運動時間は、最低30分間確保。)を設けましょう。そこに場所も追記。ジム、またはアウトドアなのかもしれませんし、エクササイズビデオを参考にできる環境(PC・タブレット・スマートフォンの前など)でもよいでしょう。 ジム通いが可能なら、クラス(レッスン)スケジュールを確認し、ご自身のゴールやモチベーションにぴったりのプログラムを探しましょう。 アウトドアでのエクササイズを好まれるのなら、ランニングやサイクリングを。 時間に余裕がなかったり、ご自宅や勤務先の近くにジムがないという場合には、トレッドミル(ルームランナー)・エクササイズバイク(エアロバイク/フィットネスバイク)・クロストレーナーなどのフィットネス機器に投資し、ご自宅でのエクササイズを導入するのもひとつです。 ジャンプロープ(スキッピングロープ/縄跳び)・ダンベル・ケトルベル・ステッパー・フィットネスバンドなど、お手頃価格ながらも体型維持をサポートしてくれるアクセサリーもおすすめです。ペースは1週間に2~3日、合間に1日の休息日を挟みながらトライしましょう。 グループクラス・ジム・ご自宅でのフィットネスプログラムをより充実させるためには、強化トレーニング(ハンドウェイト・バーでのトレーニングやピラティスのBums…

おすすめのフィットネススタイル【女性編】

/
かつての体型への期待や、エクササイズへの興味。ずっと抱きながらも、ついついタイミングを逃してしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。おそらくご自身にぴったりのフィットネスにまだ出会えていないのかもしれません。ここでは、タイプごとにふさわしいエクササイズを、それぞれのテーマやキーワードとともにご紹介します。 1.…

身体に効く熱

/
立っているのもやっとな夏の猛暑。しかし、その熱が人体には有益であるという事実が明らかになっています。いろいろな角度から身体に作用する熱のその効果を、私たちは目の当たりに実感することができるでしょう。 ひとことで「熱」と言っても、太陽の恵みである自然の熱、サウナやハマム(ハンマームとも呼ばれています。)のような施設から得られる人工的な熱など様々ですが、いずれもリラックス・活性化・浄化など、私たちの人体にとってプラスの作用を及ぼします。気持ちとは裏腹。身体にとっては実に喜ばしい存在なのです。 熱がもたらす人体への効果 熱が人体に影響する効果の中で目に見える主な例が、汗。高気温によって細胞組織や肌の温度が引き上がり、多量の水分を排出する汗が作り出され、身体の浄化へと繋がります。細胞組織から毒素を排出し、必要な栄養素と同様に酸素を届けます。 また、熱は血管にも作用し、血液循環を促します。この再生機能が働くことで、筋肉組織への血液の循環不良や筋肉組織の収縮に起因する筋肉の痛みを和らげます。このように、熱は人体に対してリラックス効果や痛みの軽減効果を発揮します。 暖かな気温は、肌で感じることのできる心地よさの他、体内で無意識レベルで働くリラックス・筋肉緩和作用からの真の心地よさをも提供してくれるのです。自然の中でも人工的な環境であっても、“暖かさに包まれている時間は、なんだか幸せ。” こんな気分はどなたも体感されたことがあるのではないでしょうか。 自然の熱、太陽 太陽。 その存在を軽視すれば、健康に害を及ぼすリスクがあることは、もはや周知の事実です。日焼けや日射病、さらには皮膚ガンなど、紫外線による人体への弊害が危険視されています。とはいえ、適度であれば、健康に有益であることも証明されています。 日常的に数分程度の太陽熱を浴びることで、骨内のカルシウムを強化するビタミンDが生成されます。また、心血管疾患・高血圧・糖尿病・肥満などのリスクを低減するとの研究結果も発表されています。乾癬などの皮膚疾患ケアとして、紫外線を導入する例もみられます。 さらに、太陽は生体リズムを整え、メンタルヘルス・睡眠・情緒などにも作用します。気分を高揚させるとともに、目から受ける光の刺激が気分の落ち込みを回復させます。これが、太陽の下で幸福感を得られるメカニズムです。日焼けを引き起こすβエンドルフィンの分泌によって、高揚感や幸福感が生まれます。知覚ニューロンに働きかけることで、人体に非常に良い効果をもたらす「ある種の至福感」を得ることができるのです。 また、神経を落ち着かせ、ストレスや痛みを解き放ち、心地よい眠りへと誘います。エンドルフィンには、愛情をつかさどる役割もあります。太陽から得られるリラックス効果と幸福感は、このような仕組みによってもたらされるのです。 人工熱、サウナ・ハマム サウナ。ハマム(公衆浴場)の湿度の高い熱とは異なり、乾燥熱と呼ばれる状態を生み出します。この熱は、リラックス効果をもたらし、ストレスや筋肉の緊張を解きほぐします。ジムにサウナが併設されているのをよく見かけるのもこのためです。発汗することで、エクササイズ中に生成される毒素が排出されます。また、血圧を抑えて心機能を活性化し、血流を促進します。 美容の観点でも、サウナは肌の弾力とハリを取り戻すのにとりわけ良いとされています。この作用により、みずみずしく、透き通った肌へと導きます。心身双方に働きかけ、人生の喜びをもたらしてくれるのです。 ハマム。ここでも、サウナと同様の効果が期待できるでしょう。スチーム風呂は、トレーニング後の身体をリフレッシュさせ、痛みを解放します。サウナより熱の温度が控えめな分、より長い時間をかけて楽しめます。ユーカリの香りを吸引することも、身体には大変良い作用を及ぼします。サウナ同様、毒素を排出することで身体をすっきりと浄化し、肌にハリを与えます。 太陽からご自身を守る対策さえ行なえば、心身に優位に働く熱の恩恵を享受しながら、休暇を存分に楽むことができます。 リフレッシュと調整作用、この2つの融合が導く素晴らしい結果に期待しましょう。 この記事の原文(英語)   「熱」の恩恵を享受するなら、どのスタイルがお好みですか? ▼初夏のランニング対策 ▼暑い日のフィットネスウォーキング ▼おすすめのフィットネススタイル【女性編】   Decathlon…